【ライキン】ゲーミングPCでサブアカの育成はかどりすぎ

3 min

ゲーミングPCを手に入れたので試しにライキンをやってみたら、複数アカウントを同時に表示してサクサク操作できるのでファームアカウントの育成がかなりはかどるようになりました! 

元々持っていたアカウントは政庁Lv25とLv21になり、PCを買ってから作ったアカウント2つも政庁Lv20に。この調子だと全部政庁Lv25にできそうです。

アカウント切り替えがどうしても面倒だし、KvK中でファームアカウントに切り替えてるとメインの様子がわからないと心配だったりして今まで続きませんでした。アカウント切り替えなしで多重起動できるとそうした煩わしさや不安もなく、効率的に育成できて助かっています。

ライキンのためだけにわざわざゲーミングPCを購入するのは微妙な気もしますが、PCゲームに興味のある方やちょうどPCの買い替えを検討している方には良いと思います。

数年前からずっと使ってきたPC(Surace pro4)だと他の作業には全く支障なく快適だったのですが、ゲームには厳しかったのかエラーで起動すらできませんでした。ゲーミングPCかそれに準じた性能がないと起動や多重起動は厳しいかもしれません。持っているPCで使えれば問題ないので試してみてください。

PCでライキンをプレイできる

Androidエミュレータをインストールする

AndroidエミュレータをインストールすればPCでもライキンをプレイできます。エミュレータで有名なのはBlueStacksNoxPlayerらしく、Bluestacksの方が機能面では劣るけど性能面では優位という話を聞いてBlueStacksの方を選びました。BlueStacksはインテルなどの有名企業が出資していてNoxPlayerは中国企業という点でBlueStacksにしといたほうが何となく安心かなという理由もあります。

NoxPlayerを使ったことがないので比較はできませんが、BlueStacksの方でライキンをプレイしてみて、とても満足しています。当記事でもBlueStacksの前提で説明します。

Googleアカウントでログインもしくはアカウントを作成するとAndroid端末のように操作できます。Androidのスマホやタブレットのホーム画面と同じような感じです。

ホーム画面
ライキンを開いたところ

アカウント分だけ多重起動できる

Googleアカウントはその数だけ用意する必要がありますが、同時に複数アカウントを起動できます管理画面で1ボタンクリックするだけでこの通り1画面に全部きれいに並べて配置してくれます。

わざわざアカウントを切り替えたり、表示を切り替えたりしなくても同時に各アカウントの状況を確認できるようになったおかげで、今までめんどくさくなって定着できなかったファームアカウントの育成ができるようになりました。

同時に操作しやすくなったので、野蛮人狩りもまとめてできたりして効率的に育成できます。

私はスクショのとおり普段4アカウント起動しています。他のゲームなど重いアプリを同時に立ち上げたりしなければサクサク動くのでスペック的には増やそうと思えばまだまだ増やせそうです。PCのスペックについては後述しますが、2021年10月現在でミドルクラスに当たると思います。

使ってみての感想(ファームアカ育成以外のメリデメ)

戦争やオシリスにはiPadの方が良い

実際に使ってみて戦争やオシリスにはiPadの方が良いと個人的に思いました。私が使っているディスプレイがタッチパネル非対応なので基本的にマウス操作というところもあるかもしれませんが、手元でタッチ操作の方がやりやすくて速い感じがします。マウスクリックずっと連打してるのも疲れます。

まだKvKは経験していないので、KvKでの戦争時にスペック的に耐えられるかはまた今度試してみます。

ディスコードで画面配信しやすい

ディスコードで配信できるのは面白いかもしれません。iPadだと画面そのものを共有されてしまうので通知とか見られたくないものが映ってしまう危険がありますが、PCのディスコードだとアプリを指定して配信できるので余計なものを映してしまう心配が少なくなります。

オシリスを配信したりとかディスコードで雑談しながらオリンピアを共有したりといった使い方ができます。

文章入力は快適

PCのキーボード操作に慣れている方だったらチャットやメールなど文章入力はとても快適ですね。

幹部の方だとメールだったり資料を作ったりとかする機会も多いと思うのですが、資料作成もライキン内での共有も1台の端末でできると楽ですね~。iPadでもできるのですが資料作成となるとできないことがあったりもしたのでやっぱりPCだと一番スムーズで楽です。

PCだとゲームでも調べごとでもYouTube視聴でも何でも1台で快適にこなせるといちいち切り替えなくて良いのは楽でいいですねー!

iPadも便利ですが同時に色々やるのはそんなに向いてないのですよね。

使用しているゲーミングPCについて

購入したPCと主なスペック

購入したPCはマウスコンピューターのゲーミングPCシリーズG-Tuneのデスクトップ型(型番HM-AD-MA)です。楽天でOFFICEなしで税込17万円でした。(買ってから1ヶ月くらいずっと売り切れ状態なので廃盤なのかもしれません)カスタマイズでストレージを1TBに増量、ケースをファンがたくさんついているものに変更、電源を良いものに変更して合計では20万円近くになりました。

基本スペックはこんな感じです。バトロワゲームのフォートナイトをやることを念頭にちょっと高めのスペックにしたのですが、ライキンやるだけならエントリーモデルでも良いかと思います。

OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen™ 7 3700X プロセッサー
グラフィック・アクセラレーターGeForce RTX™ 3060
ビデオメモリGDDR6 12GB
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
ストレージSSD 256GB

今までノートPCしか使ったことがなかったのでデスクトップ型のPCは初めてで配線とかうまく起動できるのか心配でしたが、マニュアルを見たらわかりやすくて問題ありませんでした。マウスコンピューターはサポートも24時間ついているので万が一わからなくなってもその点では安心ですね。

デスクトップ型だとモニターやキーボードなど自分で好きなものを選べるのですが、逆に言えばPC本体の他に色々と揃えないといけないので色々迷います。ノート型のほうが迷わなくて済むのでとっつきやすいかとは思います。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA