【ライキン】新しいKvK堅実前進の新要素まとめ

3 min

※KvK進行中なので、わかったことがあれば随時更新していきます

KvK6(堅実前進)のまとめ

RISE OF KINGDOMS(ライキン) / 堅実前進

KvK4,5との共通部分について

KvK4や5にあるシステムとの共通部分をざっくりまとめるとこんな感じです。

  • 霧なし
  • 水晶研究あり(研究内容は変わってる)
  • 軍団システムあり
  • 駐屯地ミッションあり(支援スキルはなし)
  • 英霊殿あり(戦死が半分返ってくる)

水晶研究は結構変わっていて部隊数増やすものがなくなったので廃課金の方でも7部隊出せることはなくなりました。

 

KvK4や5がよくわからないという方はコチラの記事を参考にしてみてください。

https://takagishigame.com/rok-kvk4-season_of_conquest-basics/

 

前線キャンプについて

堅実前進で追加された施設『前線キャンプ』を作るとできることは以下の2つ。個人用の施設なので各自で建設する必要があります。

  • キャンプに部隊を駐屯できる(補給範囲の効果を得られる)
  • 予備役を派遣できる

補給範囲について

RISE OF KINGDOMS(ライキン) / 堅実前進

『前線キャンプ』のまわりに表示された円が補給範囲です。

場所によって与えるダメージが変わり、補給範囲内では緑円内では200%、黄円内だと150%になります。(補給範囲外では100%)

補給範囲の効果を得るには前線キャンプを建築するだけではダメで、駐屯させた部隊のみ効果が得られます。

さらに補給範囲内の外では集結を打ったり、集結に参加することもできません。(緑色もしくは黄色の円内のみ集結可能です)集結に参加する場合は集結主と攻撃先がともに補給範囲内にある必要があります。
※野蛮人集落では補給範囲外でも集結の発動や参加が可能です

予備役について

予備役は兵の補充要員で、派遣しておくと前線キャンプに派遣した部隊の兵が減ったときに補充できます。派遣中の予備役は攻撃されることはありませんが、移動には長時間かかります。

最大でも15万×3箇所で45万なのでちょっと戦闘してたらすぐになくなります。

そのほかの前線キャンプの特徴

このほかに前線キャンプの特徴をざっくりまとめるとこんな感じです。

  • 前線キャンプは軍団の領土内に建設できる
  • 建設に2時間かかる(時間固定なので建設に派遣する兵数は1でOK)
  • アップグレードは30分かかる(部隊の派遣不要)
  • 予備役の移動時間(行き)は距離によって変わる
  • 予備役の移動時間(戻り)は一瞬
  • アップグレードで最大3部隊派遣できるようになる
  • 前線キャンプを建築し直すとアップグレードは無効になる(初期に戻ってしまう)
  • 軍団を抜けると施設は無効になり、部隊や予備役は都市に戻る
  • 前線キャンプの部隊は増兵バフ(編成拡大)が切れたら効果が切れる(増兵分は予備役が補充されなくなる)

前線キャンプのアップグレードで得られる効果は以下のとおりです。
RISE OF KINGDOMS(ライキン) / 堅実前進

 

前線キャンプに部隊を派遣する際は軍令が必要

前線キャンプに部隊を派遣するときには『軍令』を1つ消費します。『軍令』は最大で5しかなく、1個回復するのに6時間かかるので前線キャンプの部隊の入れ替えは気軽にできません。

そのため前線キャンプでは基本的に城には戻さずに予備役の補充を待つ形になります。こまめにキャンプに部隊を戻して兵の消費を抑えるのが大事に感じました。

 

移転アイテムが使えない

堅実前進ではゾーン4以外では移転アイテムが使えません

代わりに都市基盤を建設するとその位置に都市を移転できます。都市基盤は軍団が占領した『盤石の塔』というオブジェクトの範囲内に建設できます。都市基盤は同時に1箇所しか建設できず、1度移転するとなくなります。

その他の都市基盤や移転に関する特徴はこちら。

  • 都市基盤の建設は4時間
  • 移転に1時間かかる
  • 部隊が外にいても移転できる
  • 移転は24時間に1回しかできない
  • 移転時には移転アイテムが消費される

RISE OF KINGDOMS(ライキン) / 堅実前進

 

直接ランテレはできないのですが、王国に一度戻ってからLKに移転するとゾーン4内でのランテレになります。また、その後のアップグレードでゾーン4内への移転であれば指定移転または領土内移転が使用できるようになりました。(ランテレアイテムはゾーン4内でも使えないままです)

 

建設は補給範囲外でも入れるが、防衛には入れない

旗や要塞を建築する際(建築中)は補給範囲外の場所でも兵を入れられます。

建設完了後に防衛する際は補給範囲外だと兵を入れられなくなっています。

 

前線キャンプ上の領土がなくなると部隊が出てしまう

前線キャンプを建てた領土がなくなったり無効になると駐屯させていた部隊は勝手に出て城に戻ってしまいます。無防備なところを敵に狙われるので要注意です。

また、その状態だと前線キャンプを攻撃できるようになり、5~10分くらいで燃え尽きてなくなります。

 

感想

補給範囲じゃないと防衛も集結もできないのでちゃんと組織として戦略立てて兵種とか揃えるの大事ですね。集結や旗に入りたくても入れなくてもどかしさがありました。

個人としては育てていたチンギスとか項羽の高回転スキルが補給範囲内のダメ2倍のおかげで撃破稼ぎやすくて楽しいです。やられる前にやるって感じで先にスキル撃ったらかなり削れます。逆に相手の項羽も怖いですが。

城焼きは味方が2倍ダメでやられるのでいつも以上に被害がエグいです。

 

※わかったことがあれば今後も随時更新していきます!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA